九州ビアフェスティバル2019

出石城山ビール

SESSION IPL

SESSION IPAのボトル画像

ホップを大量に使用するIPAをイメージしつつ下面発酵で醸造。
通常の10倍(当社比)のホップによる鋭い苦味と強烈なアロマが特徴的な一方、低アルコールで飲みやすいセッションスタイル。
使用ホップ:Ariana、Callista、Mistral、Equinox、Mosaic、Citra、Cascade または代替ホップ
アロマの特徴:柑橘系(マンダリンオレンジ)、トロピカル系(パッションフルーツ)、ジューシーな洋梨、桃など。

キレ90%

コク20%

酸味30%

甘み30%

苦味60%

香り70%